高校スポーツドットコム

高校スポーツ・部活の結果速報メディア×SNS

【写真で振り返る】2017サッカー高校選手権 優勝校前橋育英の戦い

高校サッカー冬の祭典、2017年度 第96回全国高校サッカー選手権大会
選手たちの熱い戦いを、同じくらい熱い気持ちで同校写真部の皆さんが迫力ある写真で残しています。
今回は優勝校 前橋育英高校の戦いを、写真部の皆さんが撮った素晴らしい写真の数々と共に振り返ります。
※写真は全て前橋育英高校写真部提供

1月8日(月祝) 決勝

流経大柏 (千葉) 0-1 前橋育英(群馬)

後半アディショナルタイムまで0-0。延長戦突入かと思われたが、92分、前橋育英のMF田部井涼選手がゴール前にボールを入れ、FW榎本樹選手がバックヘッドでゴール前に運ぶ。これをFW飯島陸選手が反転シュート。
流通経済大柏DF三本木達哉選手がブロックするも、ボールは榎本選手の元に転がり、右足で強烈なシュート!
ついにゴールをこじ開けた。

これが決勝弾となり、前橋育英が悲願の選手権初制覇を果たした。

1月6日(土) 準決勝

上田西(長野) 1-6 前橋育英(群馬)

前半からFW飯島陸選手中心に上田西のゴールに迫る前橋育英。
前半を3-1で終えると、後半も最後まで攻撃の手を緩めずに、6-1で完勝。
2大会連続、直近の4年間で3回目となる決勝進出を決めた。

1月5日(金) 準々決勝

米子北(鳥取) 0-3 前橋育英(群馬)

素早い攻守の切り替えからの猛攻で、米子北ゴールに迫る。
前半21分、27分と立て続けにゴールを奪い2-0とリード。
鳥取県勢25年ぶりの8強入りを果たした米子北の反撃を許さずに、後半さらに追加点をあげ、準決勝進出。

前橋育英高校写真部提供

2017年度  大会結果詳細

優 勝:前橋育英(群馬)
準優勝:流経大柏 (千葉)
第3位:上田西(長野)矢板中央 (栃木)

ベスト8
流通経済大柏(千葉)
矢板中央(栃木)
米子北(鳥取)
上田西(長野)
長崎総科大附(長崎)
前橋育英(群馬)
日本文理(新潟)
明秀日立(茨城)

チーム名のリンクからチーム情報をご覧いただけます。
大会の詳細はこちら

(参照サイト:日本サッカー協会

最後に

非常に高いレベルの決勝戦は最後まで緊迫した試合展開となりました。
サッカー部の選手たちと同じ高校に通う前橋育英写真部さんの写真は、同じ高校生の目線で試合を切り取っていて、とても臨場感の伝わってくる素晴らしい写真ですね。

今回掲載させていただいた写真の数々は《男子サッカー部優勝記念写真展》 で実際に見ることができます。
お近くの方は、ぜひご覧になってください。
写真展「一年越しの景色」
場所:前橋プラザ元気21
展示場所:元気21と駐車場をつなぐ通路
期間:2月17日(土)~2月26日(日)

お写真の掲載にあたりまして、快くご協力いただいた前橋育英高校写真部の皆さま、まことにありがとうございました!

高校スポーツドットコムでは、高校生の皆さんが撮影した写真やマッチレポートを募集中!
あなたの写真が掲載されるかも!
こちらからお寄せください。

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

Return Top