高校スポーツドットコム

高校スポーツ・部活の結果速報メディア×SNS

あの金メダリストは試合の前に何聴いてる?五輪出場アスリートの「勝負曲」

2018年2月25日に閉幕した平昌五輪。
今大会、日本勢が獲得したメダルは金4、銀5、銅4の計13個となり、冬季では1998年の長野大会の10個を超えて1大会最多のメダル獲得という、素晴らしい結果を残しました。

五輪中継を観ていると、試合前に多くの選手がヘッドホン等で集中力を高めるために音楽を聴いている姿がよく映し出されますね。
五輪に出場するような一流アスリートは、大事な一戦の前に一体どんな曲を聴いているのか!?

TOKYO FMがアスリート達に独自取材した「試合前に聴く曲」や「心の支えとしている」曲を紹介します。

フィギュアスケート2連覇!金メダリスト羽生結弦選手

1位:『風 ~re-fly ver.~』和田光司
2位:『夢の飼い主』BUMP OF CHICKEN
3位:『戦いは終わらない』阿部真央

「第3位は阿部真央さん『戦いは終わらない』。この曲は自分自身を鼓舞してくれる、自分自身を代弁してくれるような曲。本当に力強い阿部真央さんの声、『自分に自信を持っていいんだよ』と思えるような曲でした。第2位は『夢の飼い主』BUMP OF CHICKEN。BUMP OF CHICKENはもともと全曲そらで歌えるくらい好きで聴いているのですが、何よりも今回は夢の舞台ということもありましたし、この曲の主人公がだんだん夢に味付けをしていってしまって…その感じがちょっと自分にもあって。ずーっと自分で『これが夢だ!』と思っていたからこそ、いつのまにか純粋な気持ちを忘れてしまってたな、ということを思い返すことができた曲です。第1位は『風 ~re-fly ver.~』和田光司さん。和田光司さんは(亡くなって)もういらっしゃらないんですけど、もともと僕はデジモンが好きで、デジモンの曲です。ただ翼とか風とか、向かい風の中を飛んで行くような、そんなイメージが強くある曲。和田光司さんも(天の)上から見ていただけていたらな、と思いました」

金・銀獲得! スピードスケート 小平奈緒選手

やる気を起こしたい時:『Beautiful』Superfly 気分を高めたい時:ゆず

「好きな音楽を聴いたり、お風呂に入ったりすることがリラックス方法。気分を高めたい時はゆずを聴いている。
Superfly『Beautiful』は女性として力強く歩いていくところに共感。
やる気を起こす時にはSuperflyを聴いている。」

金・銀・銅コンプリート!女子スピードスケート高木美帆選手

wacci『宝物』

「すごい自分の気持ちに感じるものがあった。いろいろな曲を聞くが、この曲は平昌でもたぶん聴く。」

金2個! 女子スピードスケート高木菜那選手

wacci『リスタート』 三浦大知『Darkest Before Dawn』

(wacci『リスタート』は)応援歌で、自分を奮い立たせてくれる。
(三浦大知は)リグズムがすごくいいので、レースの時にモチベーションが上がる。

 

その他の選手たちの勝負曲はこちら!

アンケート参照,画像提供:TOKYO 

皆さんのお気に入りの曲は入っていましたか?

皆さんからのおすすめ「勝負曲」投稿もお待ちしています!





 

 

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

Return Top