高校スポーツドットコム

高校スポーツ・部活の結果速報メディア×SNS

高校野球の対外試合が8日、全国一斉解禁!

2018年3月8日に、高校野球の対外試合が全国一斉に解禁されました。

アウトオブシーズンの解禁日については、12月1日から翌年3月19日までですが、3月8日から学校の授業や行事に差し支えない限り、都道府県外を含む練習試合を行ってよいことになっています。

 各地の喜びTwitter

アウトオブシーズンって何?

もともとは寒冷地と温暖地の間の格差を埋めるために規定された制度です。

一年中対外試合ができる温暖なエリアと、雪に振り込められてしまう豪雪地帯などのエリアでは、一年中試合をしてもよいということになると年間試合数に差が出ることが考えられます。

また、野球はほかのスポーツと比べ、体を動かさない時間があるスポーツです。寒冷地で練習試合等を行うと、体を動かさない時間帯に選手の体が冷え、関節や筋肉の柔軟性が失われる状態になります。その状態で急に激しく動かすことは、選手の故障やけがにつながります。

上記2つの理由から、全国的に試合数を平均化するために「対外試合をしてはいけない期間」が設定されました。それがアウトオブシーズンです。

★編集部より★

対外試合解禁!3月8日は、対外試合の解禁日というだけでなく、第100回全国高等学校野球選手権記念大会まであと150日の日でもありました。

春が始まると同時に、夏に向けてのカウントダウンも始まっています。実り多き一年になりますように!

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

Return Top