高校スポーツドットコム

高校スポーツ・部活の結果速報メディア×SNS

2017年度 春の高校バレー第70回全日本高等学校選手権大会(男子) 優勝は鎮西(熊本)!

大会結果

優勝:鎮西(熊本)
準優勝:洛南(京都)
ベスト4:東亜学園(東京)、高川学園(山口)

日程

2018年1月4日(木)~1月8日(月・祝)

代表校

(北海道) 東海大札幌 8年連続45回目
(北海道) 科学大高 2年連続3回目
(青森) 弘前工 4年連続40回目
(岩手) 不来方 6年ぶり13回目
(秋田) 雄物川 23年連続23回目
(山形) 山形中央 3年連続17回目
(宮城) 仙台商 5年連続6回目
(福島) 相馬 3年ぶり20回目
(茨城) 水戸啓明 初出場
(栃木) 足利工大附 3年連続38回目
(群馬) 前橋商 20年ぶり11回目
(埼玉) 埼玉栄 3年連続7回目
(東京) 東亜学園 13年連続34回目
(東京) 駿台学園 8年連続10回目
(東京) 東洋 3年連続27回目
(千葉) 習志野 11年連続34回目
(神奈川) 荏田 5年連続5回目
(神奈川) 弥栄 5年ぶり4回目
(山梨) 日本航空 16年連続16回目
(長野) 創造学園 5年連続7回目
(新潟) 巻 16年ぶり6回目
(富山) 富山第一 10年ぶり5回目
(石川) 石川県工 13年連続27回目
(福井) 北陸 10年ぶり6回目
(静岡) 静清 2年連続2回目
(愛知) 愛工大名電 3年ぶり15回目
(岐阜) 県岐阜商 7年連続14回目
(三重) 松阪工 3年連続35回目
(滋賀) 近江 15年連続33回目
(和歌山) 開智 23年連続23回目
(奈良) 添上 2年ぶり34回目
(京都) 洛南 4年連続22回目
(大阪) 大塚 10年連続13回目
(大阪) 清風 3年連続25回目
(兵庫) 市立尼崎 19年連続30回目
(岡山) 岡山東商 3年連続31回目
(広島) 崇徳 4年連続44回目
(鳥取) 鳥取中央育英 初出場
(島根) 安来 3年連続24回目
(山口) 高川学園 3年連続6回目
(香川) 高松工芸 14年連続21回目
(徳島) 城東 3年連続5回目
(愛媛) 新田 4年ぶり14回目
(高知) 高知 2年連続17回目
(福岡) 東福岡 7年連続9回目
(佐賀) 佐賀商 3年連続30回目
(長崎) 大村工 8年連続15回目
(熊本) 鎮西 9年連続30回目
(大分) 別府鶴見丘 2年連続8回目
(宮崎) 都城工 2年連続34回目
(鹿児島) 川内商工 初出場
(沖縄) 西原 8年連続23回目

参照サイト: JVA日本バレーボール協会

結果詳細

参照元:JVA日本バレーボール協会

★編集部より★

春の高校バレー第70回全日本高等学校選手権大会は、鎮西高校が5度目の全国制覇を成し遂げました。各都道府県予選を連覇して出場した高校が39校、初出場校はわずか3校という70回大会となりました。

情熱で「ツナグ。」バレーは見ている人に感動を与えます。

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

Return Top