高校スポーツドットコム

高校スポーツ・部活の結果速報メディア×SNS

福岡が生み、茨城が育てたなでしこ剣士 柿元冴月(守谷高校 2018年度高校2年生)

柿元冴月(剣道)

略歴

那珂川町立那珂川北中(福岡)出身。
茨城県立守谷高校 2018年度高校2年生
2019年度に行われる茨城国体の強化指定選手

2016年度全国中学生大会 優勝
2015年度全国中学生大会 準優勝
得意技:面

2017年度インターハイ剣道の部(女子)で、1年生ながら団体戦の大将を任された選手が2人いました。1人は茨城県・守谷高校の柿元冴月選手。もう1人は青森県・東奥義塾高校の杉本咲妃選手です。

守谷高校は女子団体の部で準優勝。団体戦の決勝では、中村学園女子高校(福岡)の大将・山﨑里奈選手(2017年度3年生)を相手に延長の末惜しくも敗れました。

柿本選手は個人戦にも出場しています。入賞は逃しましたが、女子優秀選手に名を連ねました。個人戦の戦績は3回戦で妹尾舞香(福岡・中村学園女子=優勝)選手に敗れています。妹尾舞香選手は2018年度高校3年生。今年再戦の可能性は十分にあります。

応援Twitter

インターハイ決勝の動画

★編集部より★

小学校時代から大会の優勝歴を積み重ね、インハイの舞台にも1年生ながらすでに名をはせた柿本選手は、守谷高校の2年生です。

守谷高校の剣道部は毎年3月に「武者修行」と称する出稽古があるそうです。行先の決定、チームへの依頼、交通手段、宿の手配まで全部一人で行い、3日間にわたって単身で出稽古を行います。

今年の柿本選手は、この出稽古を終えた一段上の精神的なたくましさをもってインターハイに臨んでくると考えられます。一段大きくなった柿本選手の活躍を楽しみにしています。

守谷高校の出稽古については、以下の記事を参照しています。
参照サイト:高校生新聞

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

Return Top