高校スポーツドットコム

高校スポーツ・部活の結果速報メディア×SNS

【注目の高校生】ジャパンカップ最年少優勝者!伊藤ふたば選手(盛岡中央高等学校 2018年度1年生)【スポーツクライミング】

2020年の東京五輪で新種目に採用された「スポーツクライミング」。

2018年4月25日に16才になったばかりの高校1年生、スポーツクライミング界で活躍の女子高生「伊藤ふたば選手」をご紹介します!

伊藤ふたば(スポーツクライミング)

略歴

岩手県盛岡市出身。盛岡市立松園中学校
盛岡中央高等学校(2018年度高校1年生)
JAPAN NATIONAL TEAM 2018 オリンピック強化選手

IFSC クライミング・ワールドカップ(B,S)モスクワ 2018 ボルダリング 8位
IFSC 世界ユース選手権 インスブルック 2017 ユースB女子 リード 3位、ユースB女子 ボルダリング 1位
日本ユース選手権リード競技大会 2018 ユースA女子 リード1位
日本選手権リード競技大会2018 女子 リード 3位
その他戦績はこちら (公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会)

2017年の第12回ボルダリング・ジャパンカップで日本の女子ボルダリング第一人者である野口啓代選手と野中生萌選手を抑えて当時14才9ヵ月で優勝し、同大会の最年少優勝記録を塗り替えた伊藤ふたば選手。

高校生となった2018年からは自身が念願としていたワールドカップへの参戦も果たし、世界のステージで日々経験と実績を積み重ねています。

2020年の東京オリンピックから新競技として採用されている「スポーツクライミング」での活躍が期待されていることはもちろん、さわやかな笑顔で「可愛すぎるクライマー」としても人気の伊藤選手です☆

応援しよう!Instagram

画像出典元:伊藤ふたばInstagram
https://www.instagram.com/p/Bh4JOR7Ap1L/?hl=ja&taken-by=futaba_ito
https://www.instagram.com/p/BgLtPyknG8X/?hl=ja&taken-by=futaba_ito

その他、au CLIMBING CHALLENGE の伊藤ふたば選手特設ページもカッコいい!

★編集部より★

子どもの頃から高いところが大好きだったという伊藤選手。海外での活動にも備えて英会話を習うなど、先を見据えた努力家の一面もうかがえます。
女子のスポーツクライミング界は下の世代(中学生)にも伸び盛りの選手が多く、これからますます競争が激化すると思いますが、お互いに切磋琢磨しあって世界のトップを目指していって欲しいですね!
(参照サイト:47ニュース

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

画像アップロード

Return Top